いつでも欲しいデータを
抽出・活用できるようになりました

企業グループから離れ一企業としてスタートするのに伴い、システムを再構築。
複数の旅費精算システムを比較検討した結果「J’sNAVI NEO」の導入を決定しました。

パナソニックヘルスケア株式会社様は、企業グループから離れ一企業としてスタートするのに伴い、システムを再構築。複数の旅費精算システムを比較検討した結果「J’sNAVI NEO」の導入を決定しました。
「J’sNAVI NEO」の導入に至った背景と、「J’sNAVI NEO」によって得られた効果について、お話をうかがいました。

「J’sNAVI」導入前はどのようなことでお困りでしたか?

「J’sNAVI NEO」導入以前は、パナソニックグループという大きな組織のシステムを使用していました。当社独自の仕様ではなく、あくまで企業グループ共通のシステム。大きな組織に共通したシステムならではのスケールメリットはあるのですが、当社の業務フローや要望に沿ったものとはいえませんでした。

例えば「航空券と宿泊をセットにしたパッケージを活用したい」というコスト削減案を検討しても、検討のベースとなる利用実績の分析用データ取得が難しい、というように、細かな要望に柔軟に対応できるものではなかったのです。

また、社外ネットワークからアクセスできないシステムでもあったため、いったん帰社して作業するか、もしくは社外から別途ツールを使って社内ネットワークにアクセスし入力処理をするかの二択しかなく、その点でも不便さを感じていました。

「J’sNAVI」導入を決めたきっかけを教えてください

2014年3月末に、それまでの「パナソニックのグループ会社」から、社員数約2,300人の「一企業」として再スタートを切ることになりました。それにあたり、さまざまなシステムを再構築することになり、その一環として旅費精算システムの導入も決めました。

旅費精算システムの導入については「当社が独自に導入するなら、身の丈に合ったシステムを」という話になり、3~4製品のほか、ゼロから構築するスクラッチ開発も視野に入れて比較検討することになりました。

最重視したポイントは、再構築するほかの基幹システムとの連携が容易であること。「J’sNAVI NEO」は、他のシステムと自動連携できるという観点でとても柔軟性が高いシステムだな、と感じました。一般的に経理や人事といった部署が必要としているデータをすべて抽出することができますし、その中から当社が必要とするものを自在に選ぶだけで済むので、非常に便利です。

また、コストパフォーマンスの高さや、不正を抑止する牽制機能があるかどうかという点も重視しました。我々のそうした要望にマッチしていたのが「J’sNAVINEO」だった、というわけです。

導入されてみてどのような効果がありましたか?

出張にあたり、グループ会社の旅行代理店を利用する場合は旅費の明細をある程度把握することができましたが、社外の旅行会社を立替で利用する場合は非常に把握しづらい状況でした。これでは、何らかの不正があったとしてもそれをチェックすることはできません。

「J’sNAVI NEO」では、必要となるデータが初めから入力され、自在に抽出できます。明細のチェックが簡単ですし、業務効率もその分合理的になりましたね。

また、頻繁に出張する社員は行き先が毎回同じ、というケースが多いです。そのような社員にとって「J’sNAVI NEO」の旅費精算の履歴をコピーして繰り返し使える機能は、非常に便利だと感じてもらえていると思います。間違った入力のまま繰り返し申請してしまうこともあるかもしれませんが、社内周知を進めることで改善していければと思っております。

現場の方からの反響はございましたか?

「J’sNAVI NEO」を含め全般的にシステムが新しくなったこともあり、導入当初は戸惑いの声もございました。ですが「J’sNAVI NEO」は現金精算に直結しており利用頻度が高いので、使うごとにユーザーも習得していって使い勝手の良いシステムになっていくのではと思います。

また先ほども述べた通り、以前は社外からのアクセスができなかったのが「J’sNAVI NEO」導入後はアクセスできるようになりました。その面でも「便利になったな」と感じれてもらえているのではないでしょうか。

「J’sNAVI NEO」で、今後こういう風に業務を改善していきたい、ということがございましたら教えてください

全「J’sNAVI NEO」の運用を開始したのが2016年4月1日。出張がある社員は全体の半数程度ですから、まだ日が浅いといえます。今後、一定期間を経て旅費精算実績が蓄積されてきたら、それらのデータを分析してみて「どうコストを削減すべきか」といった対策も講じていきたいと思っております。

そのようなアイディアが実現可能性を帯びてきたのも、やはり「J’sNAVI NEO」導入によっていつでも自分たちが欲しいデータを抽出し、活用できるようになったおかげです。そういう環境ができたのは、大きなプラスですね。

導入実績

PAGE TOP