IT導入補助金

最大1/2の導入コストを補助!


出張・経費精算システム「J’sNAVI NEO」
IT導入補助金2019の対象製品として認定

JTBグループで出張・経費管理ソリューションを提供する JTB トラベルソリューションズが提供する出張・経費精算システム
「J’sNAVI NEO」は、経済産業省の「サービス等生産性向上 IT 導入支援事業(以下 IT 導入補助金)」の対象製品に認定されました!

IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者などが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップのサポートや経営力向上を図ることを目的としています。

■IT導入補助金2019 特設サイト
https://www.it-hojo.jp/

2019年度 IT導入補助金対象者

2019年度は以下の中小企業・小規模事業者等がIT導入補助金の対象となります。業種や企業規模によって条件が異なり、例えば小売業の場合、資本金5,000万円以下または、従業員数が50人以下が対象です。

業種・組織形態 資本金 従業員
(資本の額又は
出資の総額)
常勤
資本金・従業員規模の一方が、
右記以下の場合対象(個人事業を含む)
製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業
(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)
5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業
(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く)
3億円 900人
ソフトウエア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種(上記以外)
3億円
300人
その他の法人 医療法人、社会福祉法人 300人

 

出典:IT導入補助金ホームページ

IT導入補助金 補助額・補助率

2019年度のIT導入補助金制度の上限交付額は450万円、下限交付金は40万円と、2018年度から大幅に拡大されています。

2017年 2018年 2019年
予算額 100億円 500億円 100億円
補助予定件数 130,000件 6,000件※
補助率 2/3 1/2 1/2
補助上限額 100万円 50万円 450万円
補助下限額 20万円 15万円 40万円

※1件当たりの補助申請額によっては増減
出典:経済産業省ホームページ 平成30年度補正予算「サービス等生産性向上 IT 導入支援事業」事務局公募要領

申請にあたり、各種手続きや注意事項がありますので事前にお問合せください。

J’sNAVI NEOについて

「J’sNAVI NEO」は、出張オンライン手配システムと出張ワークフローが一体化した、出張総合管理ソリューションです。
国内や海外の出張申請や手配、精算、支払はもとより、近隣交通費や交際費等の毎日の経費管理の申請や生産にも活用いただける、出張および経費管理のオールインワンソリューションです。

これ一つで、分散されていた情報を一元管理できることで、出張・経費の実態を可視化し、
経費削減等の改善のための情報を取得することができます。

「出張手配システム」と「経費管理システム」を統合した出張・経費精算ソリューション

×

オンライン商談はこちら

インストール等は不要!
自席で製品のデモンストレーションを
ご覧いただけます!

オンライン商談

PAGE TOP