圧倒的な導入のしやすさを誇る
JTBの法人向け出張管理システム

豊富な種類のチケット予約から経費精算まで
出張に必要なすべての業務をワンストップ対応。

圧倒的な導入のしやすさを誇る
JTBの法人向け出張管理システム

豊富な種類のチケット予約から経費精算まで
出張に必要なすべての業務をワンストップ対応。

出張手配でこんなお悩みはありませんか?

  • 悩み
    01

    出張者各自がバラバラにチケットを手配しており、手配内容を把握できていない。

  • 悩み
    02

    出張者が対応する仮払い・立替精算処理、経理担当者が対応する出張者への振込処理の負担が大きい。

  • 悩み
    03

    自然災害や事件・事故など、有事の際の出張者への危機管理対策ができていない。

JTBの法人向け出張手配システム
導入による4つのメリット
Merit

メリット01一括予約・法人一括請求払いで業務効率化

法人向け専用の各種サービス(飛行機、新幹線、宿・ホテル、パッケージツアーなど)を一括で手配でき、法人での一括請求払いも可能。出張者の業務の手間と立替えの負担を軽減し、上司や経理担当者のチェック業務の負担も軽減します。様々な立場の方に便利なワンストップ・サービスをご提供いたします。

 

メリット02手配状況の見える化で「勝手予約」を防ぎ、旅費削減と内部統制を実現

管理者は出張申請フローの中で手配内容を把握することができます。法人向け専用の割引運賃やプランの優先利用を促進し、出張経費を削減することが可能です。 手配内容の見える化により自然と出張者の意識改革にもつながり、内部統制を実現することが可能になります。

メリット03予約データでの申請、利用実績データでの精算で不正防止と業務効率化

出張申請書や精算書の作成時に出張予約データや利用実績データをそのまま反映させることができるため、出張者の入力ミスや手間を削減し、上司のチェック作業や、経理担当者の領収書管理の負荷を軽減することが可能です。反映した利用実績データは改ざんできないので、不正防止にもつながります。

メリット04出張データを有効活用

出張記録をデータとして保管できるため、有事の際の所在・危機管理に活用することができます。また、チケット購買データや経費申請・精算データをもとに分析を行うことができるため、旅費・経費最適化の効果測定を行うことが可能です。

JTBならではの高度な出張手配・管理機能
Function

勝手予約を防ぎ、統制を図れる
チケット手配アラート
出張手配は完了したものの承認は得ていない、承認を得たもののその後に手配内容を変更した場合など、出張者や承認者にアラートを配信して申請と承認を促します。チケットの手配内容は管理部門で確認することが可能ですので、チケットの不正手配を抑制することができます。
法人一括請求データを活用した
マッチング機能
出張手配した各社チケットの請求をJTBが取りまとめて一括請求。さらに、請求データ×利用実績データ×社員の精算データを簡単にマッチング。面倒な突合せもなく、経理担当者の負担を大幅に軽減することができます。
旅費・経費を見える化・最適化する
カスタムレポート機能
蓄積されたチケットの購買データや申請・精算データをもとに、お客様毎に自由に出力項目を定義してレポートを作成。最適な購買プランをご提案したり、出張フローの見直しによる間接コストの削減プランをご提案するなど、JTBだからできる出張コンサルティングも承ります。
業務効率アップを実現する
勘定科目の自動仕訳
社員が精算時に摘要項目を選択するだけで、勘定科目や税区分などを自動的に紐付け。部門ごとに販管費・原価の制御や、源泉税を伴う精算にも対応。また、今お使いの会計システムへの仕訳データの自動連携も可能。

出張前から出張後まで、あらゆるシーンをカバーした
出張・経費管理ソリューション「J’sNAVI NEO」

J’sNAVI NEOは、旅行やビジネス渡航のプロフェッショナル、JTBが開発した出張費削減・精算業務の効率化ソリューションです。
チケット手配額の削減はもちろん、出張の申請から精算までの一連の業務をいかに効率化するかにこだわり、
考え抜いて作り上げたシステムです。
チケット手配をはじめ、出張に関係するあらゆる部門の業務をワンストップで完了できます。
出張者は立替や仮払いといった煩わしい作業から解放され、
快適でスムーズな出張を、経営者は豊富なデータ項目による精微で迅速な管理が可能になります。

「出張手配システム」と「経費管理システム」を統合した出張・経費精算ソリューション

J’sNAVI NEO
導入の経費削減例
Merit

経費精算業務をシステム化した場合の旅費削減・時間短縮の試算です。
月200件の航空チケットを利用する場合、
月額2340万円を削減し、これまでかかっていた時間の約1/6に時間短縮可能です。

旅費の削減
_____

東京(羽田)~大阪(伊丹)間
月200件、航空チケットご利用の場合
大人普通運賃 25,200円
25,200円×200件×12ヶ月=60,480,000
JAL eビジネス6 15,450
15,450円×200件×12ヶ月=37,080,000
60,480,00037,080,00023,400,000円
システムを導入し、チケット手配を行うことで、
自動的に2,340万円の削減が可能になります。

時間短縮
_____

主な実現手段
糊付けe文書
削減率100
運賃確認ICカード連動
削減率100
入力作業法人カード・ICカード
削減率60
予定表との突合法人カード連動
削減率80

導入の流れ
Flow of introduction

最短3ヶ月で簡単・迅速な導入と、導入後の徹底運用サポート。
精算業務の変更でも、無駄な労力が発生しない体制があります。

よくある質問
FAQ

J’sNAVI NEO(JTB)を利用するとチケット代は安くなりますか?

J’sNAVI NEOは「JAL ONLINE」「ANA@desk」などの法人専用サイトで法人割引チケットを購入することができます。また、変更やキャンセルが無料になるなどのメリットもあります。さらに、JTBが提供する「るるぶトラベル」「るるぶトラベルツアー」も利用できますので、最も旅費削減の効果が大きいパッケージツアーの手配が可能となります。

交通費や一般経費の精算だけで利用できますか?

はい。近隣交通費や交際費などの日常経費の精算だけでもご利用いただけます。交通系ICカード連携やコーポレートカード連携など、出張精算以外の機能も充実していますので、出張が少ない企業様にも導入いただくケースが多いです。

J’sNAVI NEOを利用すると、どのようなメリットがありますか?

J’sNAVI NEO経由で手配した各社のチケットはJTBから一括でお客様へ請求するので、社員の立替えも不要ですし、チケットデータの連携により精算時の入力ミスや不正も防止できます。さらに、請求と利用実績の突合せもJ’sNAVI NEO上で簡単に行うことができます。
出張者はもちろん、承認者や経理担当者の業務効率化と生産性向上を実現します。経営層にとっても、出張や経費の実態を一元管理できるので、コスト削減やガバナンス強化といったメリットがあります。

利用者数が少なくても使えますか?メリットはありますか?

利用者数が少なくてもご利用可能です。

どのくらいの期間で運用開始できますか?

平均的に発注後4~6ヶ月で運用開始となるケースが多いです。この期間に、要件定義、運用設計、マスタデータの準備や設定、運用テスト、ユーザ教育等を行います。ご利用いただく機能の範囲によっては、最短1ヶ月で運用開始したケースもあります。

PAGE TOP